Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





【日々の小さな幸せ】道端の花の甘い香り

f:id:emu777:20180507003503j:plain

 

忙しなく歩くいつもの道で、ふと、どこからか甘い香りがしました。

何の匂いかわからず、そのとてもいい香りに足を止めると、それは建物と建物の隙間に何気なく咲く花の芳香でした。

太陽に顔を向けるように、美しい花が咲きほこっていました。

近くに行くと、さらに甘い香りをはっきりと感じることができました。

 

よい香りは、気持ちをリラックスさせます。

香りは人間の感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ、心身に様々な効果を与えていることは、様々な研究により化学的な作用も実証され始めています。

大脳辺縁系は、快・不快などの情動に関わる古い脳で、心身のリラックスに関わる自律神経系を司る視床下部と連携しています。

いい香りをかぐとリラックスするのはこのためです。

 

花の芳香という、自然からのささやかなプレゼント。

いつもすぐそばにあるのに、すぐそこにあるのに、目を向けなければ決して気づけない小さな幸せ。

そんなことに改めて気づかされた瞬間でした。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

今日も素敵な1日となりますように。