Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





心身の健康と幸福感度を高める森林浴

f:id:emu777:20180505210313j:plain

 

本日5月4日は「みどりの日」。

「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育むこと」を趣旨とし、緑に対する意識の高揚や自然とのふれあいの増進、国民参加の森林づくりの推進、都市における緑化の推進などを目的とした多彩な行事が行われているそうです。

(あまり見かけませんが…)

ゴールデンウィークで気持ちのいいこの時期、緑に触れる機会のある方も多いかもしれません。

そこで本日は森林浴の効果について簡単にまとめてみました。

 

皆さんもご存知のとおり、森林浴には心身のリラックスなど、健康に有益な効果があると言われています。

その理由は主に、マイナスイオンの作用や森林の樹木が放出している木や森林の香りとも言える「フィトンチッド」と呼ばれる物質によるところが大きいそうです。

 

・心身のリラックス、リラクゼーション効果

・自律神経系の改善(交感神経の抑制、副交感神経の活発化)

・唾液中のストレスホルモン「コルチゾール」濃度の低下

・緊張、鬱、怒り、疲労、混乱などのストレス状態の緩和、改善

・血圧、脈拍数の低下

・抗酸化作用

・がん細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性化

・病気に対する免疫力の向上

・抗がんたんぱく質の増加

・身体の痛み等の自覚症状の改善

など

※上記は各研究所、大学などの研究によって、その理由や根拠が科学的にも証明され始めています。

 

今は新緑が美しく、森林浴もとても気持ちの良い季節です。

心身の健康は、幸せの土台となるもの。

近所の公園をお散歩するなどでも、ちょっとした森林浴の時間を意識してつくってみたいものですね。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

森林浴で健やかな幸福感を体感してくださいね。