Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





感情を突き動かす目には見えない大切な「何か」

f:id:emu777:20180422235545j:plain

 

先日、表参道のTOBICHIで行われているほぼ日の「ブイヨンからのおれい」におうかがいしてきました。

こちらは、先月天国に旅立った糸井重里さんのご家族、ブイヨンちゃんを偲ぶ場で、糸井さんの言葉をお借りすると「写真展みたいな集い」です。

私が行った日は整理券が配られるなど、多くの方がいらっしゃっていました。

 

会場内には、写真だけではなく、至る所に、ブイヨンちゃんの描かれたグッズやイラスト、様々な素材で模したブイヨンちゃんがいました。

そして、目には見えない多くの方の愛が、そこはかとなく漂っていました。

笑みや懐かしさの中に、時折、鼻をすする音が静かに響き、様々な思いが交錯する不思議な空間でした。

ゆっくりと流れるときの中で、感情を突き動かす、目には見えない何かに心を揺さぶられていました。

だけどそれがどんな感情なのか、自分にとってどんな気持ちなのかはよくわかりません。

うまく言えないのです。

それは、悲しいこと、寂しいことから始まったはずなのに、悲しさや寂しさとは対極のふわりとした優しさのような何かで心もふんわりとさせられたからです。

温かさを感じるような、涙が出るような…

満たされるような、喪失間のような…

でも、とてもかけがえのない、そんな「何か」。

不思議な感覚のひと時を過ごさせていただきました。

「ブイヨンからのおれい」というタイトルの会でしたが、こちらの方が「ありがとう」と言いたくなるような会でした。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

そして、かけがえのない時間をありがとうございました。

ブイヨンちゃんが天国でも健やかに幸せに過ごしていますように。