Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





食事の幸せとは~ピエール・マルコリーニのカレーに教わったこと

f:id:emu777:20180420001213j:plain


ピエール・マルコリーニのチョコレートを使ったカレーが食べたくて、銀座に行った際、ランチをしてきました。

ピエール・マルコリーニのチョコレートは、はまだ今ほどチョコレート専門店がなかったころから好きなチョコレートのひとつです。

以前はよく銀座店の2階でチョコレートを楽しんでいましたが、ランチタイムでの利用はその日が初めて。

混雑しているかと思いましたが、平日の早い時間だったので落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと過ごすことができました。

 

ランチはサラダ付きで、まず最初にトマトのシンプルなサラダが出てきました。

さらに食後にはチョコレートアイスとコーヒー付き。

+100円でベッジュマン&バートンのエデンローズなどの紅茶も楽しむことができます。

これで3000円ちょっと。

カレーは安価でおいしいのがあたり前、の傾向があるので、カレーにしては少々高価な値段ではありますが…これが高いか妥当かは人によるのかなと思います。

念願のチョコレート入りのカレーは、見た目も味も王道の欧風カレーという感じで、スパイスが後からじんわりと効いてきます。

チョコレートの風味は食べるカレーの場所によって、わかったり、わからなかったり。

あとは大きな牛肉の塊が入っていて、それはホロホロととても柔らかく、文句なしに普通においしかったです。

そう、そのカレーは普通にとてもおいしいカレーでした。

 

でも…。

 

去年、私はフードアナリストの資格を取得して、雑誌に飲食店の紹介記事を書くこともあったので、食べながらそのカレーをあたり前のように批評していました。

おいしい。

でも、おいしいのはあたり前。

チョコレートを使ったカレーは、他のカレーと比べてどれくらい差別化できているだろう、コストパフォーマンスの面ではどうだろう。

色々と考えていました。

 

でも、ふと思いました。

その批評には何の価値があるんだろうって。

 

情報として、誰かに何かを伝えることは大切です。

でもそれ以前に、私はあのピエール・マルコリーニのチョコレートを使ったカレーがどんなカレーなのか、その味が知りたくて、純粋に食べたくて、お店にうかがいました。

好みは分かれると思いますが、チョコレートが好きな私にはそれは今まで食べたことのない、奇をてらうまではいかないけれど、斬新なチョコレートの味がきちんとわかる奥深い風味の欧風カレーでした。

おいしくて心が満たされた。

食事を楽しむ、ということは、多分それでいいのだと思います。

 

ピエール・マルコリーニのチョコレートを使ったカレー。

大切なことを気づかせてくれたカレーとなりました。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

食事で幸せな気持ちになることができますように。