Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





迷惑メールも幸福メールに?解釈を変えることで変わる毎日

f:id:emu777:20180419140609j:plain

 

最近、なぜかまた「当選しました」「〇億を振り込みます」という類の迷惑メールを受信することが増え始めました。

迷惑メール…煩わしいし嫌悪もあるしで今までは心底迷惑&嫌なことでしかなかったのですが、フォーカスを変える、解釈を変えることを心がけているからでしょうか。

最近、嬉しい気持ちになることが増えました。

迷惑メールが嬉しい、と言葉にするとかなり奇妙なのですが(笑)、本当のことなんです。

もちろん、督促のような内容は嫌ですが…不思議なことに、本当だったら嬉しいことがほとんどなのです。

そのせいか、今までは「そんなこと、あるわけないでしょう」と否定的な気持ちしか生まれなかった迷惑メールの内容にも(実際は正しい認知なのですが)、最近は「本当に億単位の大金が振り込まれたら嬉しいな」という気持ちになるようになりました。

「今すぐに億単位の大金を受け取ったら何をしよう?」

そう考えることの楽しさといったらありません。

ただただ、ワクワクして楽しいのです。

 

そしてこの体験から学んだことは、実現したら嬉しい多くのことを、今までの私は、実現しても否定的に捉えたり、そんなことが起こるわけがないと受け取ることができていなかったという事実でした。

今までの思考のクセを続けていたら、たとえまっとうな経緯で本当に億単位のお金が手に入ったとしても、何か裏があるのではないか、騙されているのではないかと疑心暗鬼になって、私がそんな大金を手に入れられるわけがない、と受け取ることを拒否してしまっていたのではないかと思います。

例としてお金のことを挙げましたが、お金ではなくても、物や機会、人とのつながりなどでも同じこと。

自分にとって幸福な出来事が起こっても、受け入れられる気持ちや受け取る準備ができていないとそれを享受することもできません。

だから今、迷惑メールが届くのは、幸福を受け取る疑似体験をして、思考のクセを変える訓練をさせてもらっているのかな、と思っています。

これから先、何かを願い、目標を立て、それらが叶って実現したとしても、事実を正しく認知できずに私の解釈が歪んだままでは、いつまでたっても満たされずに疲弊し、不幸せなスパイラルをぐるぐると回り続けてしまうことになります。

だから今届く迷惑メールは、そこから抜け出すための矯正のようなもの。

そう解釈することで、煩わしい迷惑メールが一転、疑似的ではありますが幸福感を運んでくれるものとなりました。

(ポジティブな意味での一種の自己催眠、自己洗脳かもしれませんね)。

 

事実はひとつ。

けれども、解釈は複数。

もしかしたら無限…にあるのかもしれません。

 

最近ツイてないな、とか、良くないことが続いていて嫌だな…という方も、もしかしたら解釈を変えることで、不幸せな毎日を幸せな毎日へと変えることができるかもしれません。


本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまの毎日にさらに幸せな出来事が増えますように。