Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





「春分の日」を自分が変わるタイミングのひとつに

 

明日は春分の日。

春分の日といえば、私の中では最近までただの祝日でした。

それが変わったのは、何かの記事で、春分の日は太陽が魚座から牡羊座に移動する日で、占星術のサイクルでは1年のスタートだということを知ってからです。

春分の日を境に昼間の時間の方が長くなり(厳密にはすでに昼間の方が長いそうなのですが)、いよいよ春、というこのタイミング。

不要な物を処分するとか、お墓まいりに行くとか、ぼた餅を食べるとか、色々と縁起の良いアクションもあるようですが、私は毎日継続できるような新しいことをひとつ、始めることにしました。

 

何かを始めようと思ったり、成長しよう、変わろう、と思うことはわりと簡単。

でも、それを実際に行動に移し、さらに継続していくことってけっこう難しかったりします。

日々の行動となると、一度習慣にしてしまえば意識しなくてもできるようになりますが、習慣にするまでが大変。

忙しい時だと、やる必要性を感じなくなって時間を作ることをやめてしまったり、やろうと思っていたこと自体を忘れてしまったり。

「新しく始めよう」と思ったことって「やるぞ!」と意識している時点で今までやらなくても問題なかったことが多いから、自分の中で「やる必要性」のモチベーションも保つ必要性があるので難易度が高かったりします。

だから、天体や宇宙の節目に合わせて自分も一緒に切り替えることで、同じサイクルの波に乗れないかな、と、ふと思ったんです。

 

始めよう、始めたいと思ったことは、始める理由も目的も実はまだ曖昧。

でも、ふと浮かんだアイデアの種のようなものを何となくで育ててみることにも何か意味があるかもしれない、と思う自分がいます。

明日もあいにくのお天気のようですが…。

明日から始めることが1年後、気負うことなく習慣として続けていられる自分がいますように。


本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

年に一度の春分の日、皆さまにとっても有意義な1日となりますように。