Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





ハッピーバレンタインデーの運気予報とおすすめの過ごし方

f:id:emu777:20180210091617j:plain


もうすぐバレンタインデーですね。

とてもたくさんのチョコレートが出回るこの時期は、チョコレート好きの私としてはとても楽しい&嬉しい時期。

けれども一方で、バレンタインデーを憂鬱な日、嫌いな日、と思っている方もいらっしゃるようで…。

その原因は「義理チョコ」。

 

先日、GODIVAが「日本は、義理チョコをやめよう。」という広告を日経新聞に掲載して話題となりました。

その後も各メディアで義理チョコ論争が繰り広げられているようですが、皆さんはどのような感想をお持ちになりましたか?

GODIVAの想いとしては、「バレンタインは社内の人間関係を調整する日ではなく、恋愛感情や日頃の感謝など心からの気持ちを伝える日。義理チョコはバレンタインデー本来の意義からかけ離れているため、不要である」との考えから、今回の広告掲載に至ったそうです。

だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。『義理チョコ、ムリしないで』と。

この1文がどれほどの効力があるかはわかりませんが、実際にこのような1言が職場などのコミュニティーで言われたとしたら、毎年困っていた女性はホッとするかもしれません。

 

こちらのサイトでは広告の全文と、ゴディバ ジャパンの社長さんへの取材記事が掲載されています。

https://www.j-cast.com/2018/02/04320230.html?p=all


「義理チョコは必要か不要か」。

この広告が発端となって始まった義理チョコ論争でまず始めに私が驚いたことは、世の中に義理チョコで悩んでいる方が多かったということでした。

属しているコミュニティなどでの独自のルールもあると思うので、その状況を知らない私が簡単に言えることでもないとは思うのですが、どのような環境・状況であれ、個人的には自分が嫌な気持ちになってまでチョコレートを用意する必要はないと思っています。

私にとってバレンタインデーは、「いつもきちんと伝えられているかわからない感謝を改めて伝えることのできるいい機会」。

だから、言葉でも行動でも物でも、何かしらの形で常に感謝の意を表すことができている方には必要のない日かもしれません。

 

私はここ数年、男女関係なく、いつもお世話になっていて、バレンタインデーの前後にお会いする機会のある方には日頃の感謝をこめてチョコレートをお渡しするようにしています。

と言っても、お相手の方がお返しを考える必要のない、「高級感やプレミア感はあるけれどもちょっとした物」であることは心がけています。

例えば、この時期にしか購入することのできない高級チョコレート1~2粒とか、チョコレートバーを1枚とか。

もっとライトな場合は、リンツのリンドールを缶で購入し、1~2個をお配りします。

このように書くと、チョコのバラまき政策のように思われるかもしれませんが、(ある意味バラまいておりますが)、お世話になっていない方、好きではない方にはもちろんお渡しすることはありません。

その方に対して、「チョコレートをあげなければいけない理由」が私にはないからです。

 

人生は自分のもの。

人間は1人では生きてはいけない、とも言いますが、義理チョコを渡さなければ壊れてしまう関係性なんてそもそも必要ないと思うので、「義理チョコをあげる行為」が嫌だと思う方、する必要性を感じない方は、しなければいいと思います。

また、人間は、自分の意思とは別に「誰かにやらされていること」には抵抗感が生まれます。

だから自分が主体となり、日頃の感謝とともに、周囲との人間関係を円滑にする目的など、自分が主体となって行動することで感じ方も変わるかもしれません。

バレンタインのチョコをきっかけに普段は関わることのないお偉方との親交を深め、仕事を成功させたという強者の話もチラホラ耳にするので、「自分のためにバレンタインデーをどう活用するか」という視点で考えてみるといいかもしれませんね。

チョコレートが嫌いじゃなければ、他人ではなく自分への感謝、またはご褒美として、自分のために、普段は食べることのできない海外の有名ショコラティエのバレンタイン限定チョコレートを買う、というのもおすすめです。

 

バレンタインデーを「どう捉えて」、「どう活用して」、「どう過ごすか」は自分次第。

素敵な日になるかブルーデーになるか、それともいつもと変わらない日になるか、すべてあなた次第です。

いつもと同じ1日が一番、という方はそのように。

特別な1日にしたければ、華やかなムードに乗っかってみる。


天体では、明日11日に金星が魚座入りし、バレンタインデー前後はロマンチックなムードが高まる星回りとのこと。

愛や優しさが増え、ロマンスが生まれたり、新たなときめきを感じる人も多くなる時期のようですので、お相手のいる方は素敵な時間を過ごすことができそうですよ。

バレンタインデーの告白は年々減ってきている、というお話も聞きますが、想いを打ち明けるという方も、天体のバックアップはバッチリ!

ぜひ、ご自身に幸せをもたらすバレンタインデーをお迎えください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまが幸せな気持ちでバレンタインデーを迎え、素敵な1日を過ごすことができますように。