Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





春分に始める朝ごはんの習慣~正しい朝食ご存知ですか?

 

今日は春分の日。昼と夜がほぼ同じになる日と言われています(が、実際にはもう昼時間のほうが少し長いようです)。また、祝日法では「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と定められている日です。

秋から冬は日の出の時間が遅く、寒いため、起床時間が遅くなり、朝食をゆっくり食べる機会が減ったという方も多いかと思います。今日からまたしっかりと朝食をとる習慣を身に付けませんか?

本日は朝ごはんによるメリットと、正しい朝ごはんのとり方についてまとめてみました。

 

朝ごはんのポイント

私たちの体は寝ている間もエネルギーを使っていて、朝にはエネルギーや必要な栄養素が少なくなっています。朝、頭がぼんやりするのは、ブドウ糖不足だからです。そのため、朝食ではブドウ糖を始めとする様々な栄養素を補給する必要があります。しっかりと栄養補給をすることで、午前中からしっかり活動できる状態になり、よいパフォーマンスを発揮できるようになります。

・まずは「朝食を食べる習慣」をつける
忙しい朝は手の込んだメニューでなくてもかまいません。朝食はごはんやパンなどの主食に卵や野菜などのおかずを基本として、まずは何かを食べることから始めましょう。

・毎日決まった時間に朝食を食べる
毎日決まった時間に食べることで、お腹がすくリズムができ、朝食が習慣化できます。

・食べる物の質や栄養バランスについて考える
朝食の習慣がついてきたら、メニューも見直していきましょう。朝ごはんのポイントは主に2つ。脳を働かせるため、ご飯やパンなどを食べて脳のエネルギー源であるブドウ糖を十分に供給すること。ブドウ糖は体のエネルギー源にもなり、体温を上げたり活動の原動力にもなります。そして、ブドウ糖が脳細胞で有効に使われるようにするために補助する栄養素(ビタミンB群、必須アミノ酸のリジン)をきちんと摂ることです。納豆、卵、乳製品、豚肉などたんぱく質を多く含む食品は、肉や骨、血液の元となり、体の成長には欠かせません。

・家族など誰かと一緒に食べる
食事をおいしいと感じるためには、素材の良さや料理の腕だけでなく、一緒に食べる人との会話や表情といった、味覚以外の要素も大きく関わっています。誰かと一緒に食べることで、愛情ホルモン・オキシトシンというホルモンが出て、絆も芽生えます。また、共食(家族など一家団らんで食事をすること)は子どもの人間性を育むために大きな役割を果たしています。挨拶や橋の使い方、食事のマナーなどを教える機会にもなります。 忙しい毎日ですが、朝の時間の使い方を工夫して、家族との食事の時間を増やしましょう。

 

理想的な朝ごはんとは?

それでは具体的にどんな食事がいいのか見ていきましょう。

・温かい飲み物がある(ホットミルクやコーヒー紅茶、お味噌汁やスープなど)
・ご飯やパンなどの主食を食べる
・卵や豆類、乳製品などたんぱく質のおかずを食べる
・野菜や果物でビタミン、ミネラルをプラスする

朝食は栄養バランスが大事です。繰り返しになりますが、まずは主食であるご飯やパンを用意して、そこに汁もの、副菜を無理のない範囲で1品ずつ増やせたらOKというイメージです。主食を丼ものなどにして、そこに肉や野菜をプラスすると1皿ですむので楽ですよ。

 

子どものころの朝食習慣が将来を有望にする

朝食を食べるメリットを別の角度からご紹介。

先日の川島先生の講演でも聞いたことですが、朝ごはんを食べている子どもほど学力調査の平均正答率が高い傾向にあるそうです。
また、20代前半の独身男性に行った調査結果によると、小学校の頃に「1日3食いずれも決まった時間に食事をとる」「毎朝朝食を食べる」などの「規則正しい食事」を取っていた人は、大人になったときの朝食摂取頻度が高く、良好であることがわかりました。これは子供のころの「規則正しい食事」が将来大人になったときの食習慣に影響を及ぼす可能性があることを示しているそうです。川島先生のお話では、朝ごはんの習慣が志望校合格への第一歩だとか。

 

朝食のその他のメリット

朝食には栄養補給以外にも様々な効果があります。

・よく噛んで食べることで、脳や消化器官を目覚めさせ、早寝早起きのリズムを付けることにつながる
・食べ物が胃に送られてくると腸や大腸が働き始め、朝の排便習慣につながる

 

忙しい朝に朝食の用意は大変ですが、大人は仕事のパフォーマンスアップのため、子育て中の方は子どもの食育なども兼ねて、幸せな将来のためにも、朝食の習慣がない方はぜひこの機会に朝ごはんを食べることを習慣にしてみてくださいね。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

毎日の朝食で皆様に幸せになりますように。