Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





誕生日にお祝いしてますか?自分を幸せにする秘訣

 

先日、誕生日のお祝いで、大好きな銀座のBEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO(ベージュ アラン・デュカス東京)に行ってきました。CHANELが好きなこともあり、いつかは食事を…と思っていたレストランなのですが、「いつかは来ない、今だ」ということで、去年から自分で自分をお祝いするお店にしています。

そこで皆さんに2つ質問があります。

まずは1つめ。
皆さんは誕生日に自分へのお祝いをする習慣がありますか?

誕生日を素直に喜べるか喜べないか。
これって、幸福感や幸福感度に大きく影響していることだと思います。
なぜなら、誕生日は自分がこの世に誕生した日で、生まれてきたことを素直に喜べるか喜べないか、という自己肯定・自己否定の問題が隠されている気がするから。

友人や恋人、家族や身近な方に祝ってもらうのももちろん嬉しいことです。でも、誰よりもまず、自分が自分の誕生日を祝えないというのは、無意識下で自分の誕生を快く思っていない=自分の存在を否定してしまっていることになります。
1年に一度しかない自分の誕生日。自分の誕生、そして存在を肯定するためにも、小さなことでもいいので、お誕生日には何か自分から自分へのプレゼントや祝福の気持ちを持つ習慣をつけてみてください。

2つめの質問。
皆さんは、自分の誕生日を誰かにお祝いしてもらったとき、素直に喜ぶことができていますか?

特に女性は歳を重ねることに抵抗があるという方が多いため、どんどん自分の誕生日を嬉しく思えなくなってしまいます。
例にもれず私もある一定の時期から自分の誕生日をあまり喜べなくなってしまいました。
でも、誕生日をお祝いしてもらえることって、自分が生まれたことを他人が喜んでくれているという、とても幸せなこと。
皆さんのお気持ちを素直に喜ばないのは失礼なことでもありますし、皆さんにお祝いしてもらえることを素直に喜びましょう。そして、感謝の気持ちはお祝いしてくださった方のお誕生日に返せば、幸せな時間が毎年繰り返されていくと思います。

 

年に一度の誕生日、ぜひ1年で一番幸せな時間になるよう過ごしてみてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆様が今日も素敵な1日を過ごすことができますように。