Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





牡羊座の新月に始める充実した朝時間の過ごし方

 

明日、3月28日(火)11時57分は牡羊座の新月。新月は「新月の願い事」をしたり、新しいことを始めるとスムーズに進みやすい時期です。

特に今回の新月は12星座のスタートでもある牡羊座で起こります。新たなスタートを切ったり、新たな成長の目標やライフスタイルなどの計画を立てるのに良い時なんだそうです。

新しいスタートの時期、なりたい自分になるため、朝時間を有効活用しませんか?

本日は、幸せな毎日を始めるための習慣「朝時間の過ごし方」をご紹介します。

 

朝に効果的な3つの過ごし方

昨日、今日と、東京はまた急に寒くなりましたが、本来の春らしい暖かさになったら日の出とともに起きるのがベストな起床時間です。

最近の日の出は5時半前後。寒い時期の早起きは体に負担がかかるので、体調を見ながら、6時から7時の間に起床するのが良いでしょう。


◆仕事や勉強を効率よく進める

副腎から分泌されるコルチゾールには、脳の働きを良くしたり、循環機能やエネルギー代謝を高めたり、ストレスに対応しようと準備する働きがあります。このコルチゾールは睡眠中に分泌が抑えられ、明け方から増え始め、覚醒直前に多く分泌され、起床後約20分すると分泌量が最大になるというデータがあります。そのため、頭が良く働く起床20分後くらいから、難しい仕事や面倒な作業も短時間で終わらせることができたり、新しいアイデアもわきやすくなります。また、睡眠直後は脳が整理されてすっきりしているので、気持ちよく物事を進めることができるはずです。

 

◆ダイエットや美容・健康目的で運動する

朝はウォーキングなど軽めの運動がおすすめ。太陽光を浴びながら緑の多い道や公園、神社などで行うと気持ち良く1日を始められますし、体も頭もスッキリとします。あごをひいて背筋を伸ばし、腕を大きく振って元気よく歩きます。物足りないようであれば軽いジョギングもおすすめです。

また、これらのリズム運動はハッピーホルモンであるセロトニンを増やします。セロトニンは疲れると減ってしまうので、心地よく終われる程度の軽めの運動量にしておきましょう。

 

◆朝食で1日のパフォーマンスを上げる

朝食は1日を元気に過ごすためのパワーの源となるもの。朝食を食べないと午前中はパワー不足になり、仕事や勉強の効率が悪くなります。また、朝食は記憶力を良くしたり、基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ります。

バランスよく食べることが理想ですが、朝食は以下の栄養素を取り入れるのがポイントです。

・脳と体のエネルギー源になるごはんやパンなどの糖質

・体温を上げて体をつくるもとになるたんぱく質

・セロトニンの材料となるトリプトファンが多く含まれている卵や大豆製品、乳製品、バナナ、魚、肉など

・体の調子を整えるビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれる食べ物

・腸内環境を整えるヨーグルトや食物繊維が豊富な野菜や果物

 

朝は1日のリズムをつくる大切な時間

頭と体をスムーズに動かし、1日のパフォーマンスを上げるために、朝の過ごし方は重要です。以下も一緒に心がけてみてくださいね。

・太陽光を見て、自律神経を副交感神経から交感神経に切り替える
・睡眠中に失われた水分を補給にコップ1杯程度の水を飲む
・すっきりと目覚めたいときは熱めのシャワーで体温を上げ、交感神経を刺激する
・毎日同じ時間に起きて体のリズムを整える

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまがそれぞれご自身に合った朝時間で、幸せな1日を過ごすことができますように。