Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





9/9は菊の節句。重陽に、長寿と健康寿命について考える。

 

9月9日は「重陽の節句」。雛祭りや端午の節句、七夕などと同じ五節句のひとつで、旧暦では菊の咲く季節に行い、菊を用いて不老長寿を願ったことから、「菊の節句」とも言われています。

五節句の中でも一番大きな陽数(縁起の良い数字である奇数)である「9」が重なる9月9日を「陽が重なる」と書いて「重陽の節句」と定め、邪気を払い、不老長寿や繁栄を願う行事が以前は催されていたそうですが、現代では、雛祭りや端午の節句、七夕など子どものころから慣れ親しんでいる行事とは違って、あまりなじみのないものとなってしまいました。


命を尊び、健やかで幸せな人生が続くことを願う重陽の節句。けれども、古くからの長寿の夢がある意味叶ってしまった現在の日本では、「平均寿命ではなく、健康寿命をどう伸ばすか」という課題に直面しています。
本日は、重陽の過ごし方のご紹介とともに、重陽の祈願ごとでもある長寿(健康寿命)について考えてみたいと思います。

 

重陽の節句の食べ物

節句と言えば、日常食ではいただかないものを食べる機会。重陽は秋の収穫祭の時期とも重なるため、秋の食材をいただきます。以下の中から、取り入れやすい食材を重陽の日の食事にプラスしてみてください。

また、重陽の節句でいただく縁起物の食べ物には不老長寿を願う気持ちが込められているので、9月15日の「老人の日」や、9月15日~9月21日の「老人週間」、9月19日の「敬老の日」などにもおすすめです。

栗ごはん
江戸時代から重陽の節句に栗ごはんを食べる習わしが始まり、「栗の節句」と呼ばれることも。現代では栗の時期とは少々ずれてしまいますが、一足早い栗ごはんで秋を感じるのもいいですね。

秋ナス
おいしい秋ナスを嫁に食べさせたらもったいないという解釈をする「秋ナスは嫁に食わすな」という慣用句(解釈は諸説あり)もある秋ナス。シンプルに焼きナスや茄子の煮びたしなどで、秋の味覚を味わいます。

食用菊
日本の国花である菊は、古くから薬草としても用いられ、花期も長いことから、延寿の力があるとされてきました。また、優れた抗菌作用で食中毒を防ぐ効果も期待できるため、現代でもお刺身などの彩りに使用されることもありますね。
エディブルフラワーのようにお食事に添えても美しいですし、食用菊は食材として栽培されているので、苦みが気にならなければ、おひたしやサラダなどで食べたり、お吸い物に浮かべてみてもいいかもしれません。

菊のお菓子
重陽が近くなると、菊をモチーフにした和菓子も販売されます。お茶うけとして、また贈り物としてもいいかもしれません。

 

現代の日本の長寿に対する考えと施策

今では五節句の中でも一番なじみの薄い重陽の節句。その理由は、日本人の平均寿命が年々伸び、2014年の調査では、女性が世界第1位、男性も世界第3位の長寿国となったことが大きいかもしれません。

(2014年の調査では、日本の男性の平均寿命は80.50年、日本の女性の平均寿命は86.83年)。

1955年と比較すると、約60年の間に、男性は約16歳、女性は約18歳も平均寿命が延びています(厚生労働省の資料「簡易生命表」参照)。

長寿の夢を叶えてしまった日本では今、不老長寿ではなく、健康寿命を願う声が多くなってきています。

 

今の日本で重要なのは「平均寿命」ではなく「健康寿命」

「健康寿命」とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことです。平均寿命が延び、超高齢社会となった現代の日本では、長く生きることだけではなく、どのように生きるかという「生活の質」が重要視されるようになりました。

日本人の健康寿命は、2013年の調査では男性71.19、女性74.21年。同年の平均寿命は男性80.21歳、女性86.61歳。健康寿命と平均寿命の差は、日常生活に制限のある「不健康な期間を」意味し、2013年の不健康な期間は、男性9.02年、女性12.40年となります。

この平均寿命と健康寿命の差を短縮することができれば、個人の生活の質の低下を防ぐとともに、人生の質も向上するため、平均寿命の伸び以上に健康寿命を伸ばす(不健康な状態になる時点を遅らせる)ことが、今の日本の課題、そしてこれから老年期を迎える私たち個人の課題でもあります。

 

今夜は菊湯に浸かりながら健康祈願を

重陽の節句の個人的なおすすめは、湯船に菊や菊の花びらを浮かべての入浴。花の香りによるアロマテラピー効果はあまり期待できませんが、花びらの浮かぶお風呂での入浴は、それだけでもいつもより特別な気持ちになれますよ。また、入浴は、心身の健康に効果のある簡単な健康法です。まだ夏の暑さの残る時期ですが、今夜はシャワーだけで済ませずに、ゆっくり入浴する時間を作ってみませんか?

健康な体づくりは、今だけでなく、未来の幸せにも影響します。菊湯に浸かりながら、今夜は未来のご自身に想いを馳せてみてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまの健康長寿をお祈りいたします。