Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





新月の願い事で夢を叶え、幸せになる方法

f:id:emu777:20180415140128j:plain

 

皆さんは新月に願い事をする習慣はありますか?

明日9月1日(木)は乙女座の新月です。この新月は、2017年2月26日まで影響が続く金環日食と重なり、いつもよりパワーの強い特別な新月なんだそう。
私は手帳に新月と満月になる日時を書き、毎月新月には願い事をするのが数年前からの習慣になっています。願いを叶えたいという気持ちはもちろんありますが、それ以上に、月に一度、「今の自分が何を望んでいるのか?」を明確にして意識する時間を持つことが重要なことだったりします。

自分の心が今、どんな状態で、何を求めているのかを考える時間を持つことは、幸せを感じる上でもとても大切なこと。すぐに願い事が見つからない時は、現状に満足していてそれ以上望むことはない時か、心が疲弊しすぎて自分の心が麻痺してしまっている、あるいは、欲求を抑制することに慣れてしまって望みがわからなくなってしまっているかのどちらかです。

本日は、新月の願い事についてご紹介します。

 

新月の願い事とは

月は、約1か月の周期で満ち欠けを繰り返しています。新月は、空を見上げても月が見えない時。そして、新しい月と書く新月は、満月までのスタートの瞬間でもあります。その日から満月に向かって少しずつ膨らんでいく様はパワーを蓄える時期と言われ、新月のタイミングに合わせて願い事をしたり、何か新しいことをスタートさせると、月が満ちて大きくなっていくように、大きな成果が得られたり、願いが叶うのだそうです。

 

新月の願い事の仕方

・新月になる時間から48時間以内、より大きなパワーや効果を得たいときは8時間以内に願い事を書き出します。
・願い事は2つ以上、10個以内にします。願い事の数は多いほうが相乗効果を得られます。
・書くときはスマホやパソコン等ではなく、紙に手書きで書いていきます。
・最後に日付を書きます。
・書いた紙は、捨てなければ、保管方法は自由です。
・願いごとを書くときは、ボイドタイム(※)を外すのがベターです。
※ボイドタイムについては後述します。
・願い事をした後は、その願い事を忘れます。

 

新月の願い事をする前にチェックするポイント

新月の願い事の仕方は基本同じなのですが、以下は毎回違うので、書く前に確認しておきましょう。

・新月が起こる場所(星座)
・新月になる時刻
・ボイドタイム
・星座のキーワード

 

新月の願い事の内容のポイント

・新月が位置する星座に関する願い事をすると叶いやすい
新月は毎月星座を移動しています。星座にはそれぞれ特徴や象徴、得意分野があり、どの星座で新月が起こるかにより、叶いやすい願い事は変わってきます。新月が位置する星座に特に関係の深い内容の願い事をすると叶いやすいと言われています。

・願い事はバランスよく
愛情運、金運、健康運、家庭運、仕事運など、
いろいろな運気への願い事をバランスよく書き出すと、全体のレベルが上がります。

 

新月の願い事の書き方のポイント

・願い事は1つにつき1文。2つ以上をまとめると無効になってしまいます。
・他人を変える願い事ではなく、自分主体で書きます。
・文章は肯定文で。否定形で書くとそれが実現してしまいます。
・現在形や完了形で書きます。「~なりますように」と書くと、そう願う自分を叶えてしまうことになります。
・最後の願い事に「新月の願い事が叶って嬉しいです」というような内容を書くと効果が高まると言われています。(私は願い事に余裕がありそうな時のみ、書いています)

 

ボイドタイムとは?

「ボイドタイム(VOID TIME)」とは占星術用語のひとつで、空白や無効といった意味の言葉です。月の力が弱くなり、人間の判断や決断に迷いが生じたり間違いが起こりやすくなると言われている時間帯のことで、ボイドタイム中に決まったことや新しくスタートした行動などは、予想外の結果を招いてしまうことが多い、とも言われています。そのため、ボイドタイムには、新しく物事を始めたり契約や交渉事はしない方が良い、大きな決断や願い事は避けた方がいいとも言われています。

一方で、この時間帯は人間の感覚が敏感になり、想像力が活発化するとも言われていて、瞑想などで自分の内面と向き合うには最適な時。ですので、ボイドタイムに自分の望みをよく考え、ボイドタイムに後に願い事を書くのもいいかもしれません。

願い事のタイミングはボイドタイムと重なることもありますが、どのタイミングで書くかは自由です。私はボイドタイムをできる限り外し、新月後8時間以内に書くように心がけてはいますが、書きたいタイミングや書けるタイミングで書くことが多いです。ボイドタイムの影響が気になるようであれば、ボイドタイム中の願い事は、ボイドタイムが終わった後に見直してみるといいでしょう。

 

月に一度の新月で自分の幸せを願う

皆さんが一番気になるのはおそらく、「新月の願い事が叶う確率」ではないかと思います。

今までたくさんの願い事をしてきて、大きな願い事が次の満月に叶っていることはほとんどないのですが、忘れたころに、実は叶っていた、ということは結構あります。

あるオラクルカードの言葉に「願い事は叶うけれど、それがいつ叶うかのコントロールはできません」という言葉があるのですが、新月の願い事も、いつ、どのような形で叶うかはわからないけれど、適切なタイミングがきたら叶うもの、なのかなと思います。

困った時は神頼み、そして月頼み。月と天体の力を借りて、幸せを新月に願いましょう。

 

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆様が素敵な新月を過ごすことができますように。