Happy Method

健康的な心・体・思考・行動・習慣で幸せに生きる方法





「Happy Method~幸せに生きる方法~」このブログについて


数年前、事故に遭い、一時期動けなくなったことを機に、私の人生は一変しました。

事故自体は大したものではありませんでしたが、数か月後に事故の後遺症と思われるむち打ちの症状が出て首が動かなくなり、自力で頭を持ち上げることができなくなりました。結果、仕事を失い、その年はほとんど働くことができない状態に。症状が出た時期が遅かったため、保険もおりず、自費で通院することになりました。念願のフリーランスとして活動を始め、もうすぐ1年、という時期でした。

 

その後も、完治したかと思うころに、寝違えのような形でまた1、2週間ほど、首の痛みや首が動かなくなるという症状が出ることがあり、仕事を辞めざるを得ない状況もありました。通院していた時、医師から「一生付き合っていかなければならないもの」と言われていたので覚悟はできていましたが、それでも、動けず何もできなくなる自分に何度も心が折れました。字を書くこと、そんな子どもでもできるあたり前のことさえできない自分を、ただただ無能で無価値に思いました。

 

今では後遺症が出て動けなくなることもほとんどなくなり、事故のことはひとつの転機として前向きに受け止めることができるようになりました。けれども、突然動けなくなる恐怖やあたり前のことができなくなる恐怖、仕事を失う恐怖、自分には価値がない、何もできない、という自己否定や絶望感…そんな負の感情による「気持ちの後遺症」には未だに悩まされ、そのたびに誰かと何かを比べては、自分を否定し、蔑み、幸せになれない自分、幸せを渇望する自分や、今まで以上に強力なネガティブ思考になった自分を顕著に感じるようになりました。

そして、「早く幸せになりたい」という、強迫観念にも似た思いに突き動かされるようになりました。

でも、幸せっていったい何…?

どうやったらなれるものなの…?

 

「幸せ」を追い求めるうちに、私は少しずつ何かが違うこと、ずれていることに気づき始めます。そして、知りました。幸せはいつもすぐそばにあることに。幸せになる方法・幸せに生きる方法は実はたくさんあり、私が思っていた以上に簡単だということに。そして、そのためには何よりもまず、「自分の心と体の状態が健康である必要がある」という答えにたどり着きました。

 

幸せになるために必要なことというのは、つきつめていくと本当にシンプルです。

「自分にとっての幸せ」とは何かを知ること。
「自分は幸せだ」と自分自身が感じ、思えるようになること。

そしてそのためには、幸せをきちんと感じることができる心と体が必要なんです。心と体が健康でなければ、幸せを感じることは難しくなります。でも、心と体を健康な状態にしていれば、極論、一瞬で幸せになることも可能なのです。

個人的な不運体験から始まった「幸せ探し」ですが、このブログでは、「生活リズムアドバイザー」「健康リズムカウンセラー」「健康管理士一般指導員」として得た知識を元に、幸せをきちんと感じることができる心と体を作るための方法を中心に、「幸せ」を追求する過程で私が知り、学んだこと・感じたことを織り交ぜながら、幸せに生きるためのTipsをまとめていこうと思います。

 

本来あるべき状態に心と体を調え、今とは違う考え方や習慣を身に付けることで、より幸せに生きる方法。それが「Happy Method」。

もちろん、人には個人差・個体差がありますので、すべての方に当てはまることではないと思います。けれども、健やかな心身は幸せを引き寄せることができます。

昔の私のように、幸せになりたいと願っている方、でも、がんばっているのに何も変わらない、どうすればいいのかわからない、現状に幸せを見出すことができず、生きるのが辛い、苦しい…そんなふうにお悩みの方に、ここでご紹介するTipsが1つでもお役に立てば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆様がご自身にとっての幸せを見つけることができますように。
その幸せをきちんと感じることのできる心と体の状態を保つことができますように。 
そして、「今ここにある幸せ」「無限に存在する幸せの種」に気づき、幸せを感じることができますように…。